撮影メイキング(その2)


 明日はいよいよ夏コミの初日!
 猛暑日になる予報が出ていますが、みなさん暑さ対策はしっかりしてお出かけください。

 さて、撮影メイキングの続き(その2)です。
 3人のキャラを3人の女性にコスプレしていただくことが決まり、具体的に撮影の準備を始め、一番最初に困ったのは「撮影場所」でした。なにせ今回のキャラは「デザート」。都会のビル群や素敵な草原をバックに、というわけにはいきません。かといって、どこかハウススタジオを借りて、というのもねぇ〜。だって、同人誌ですし、突発的な企画なのでそんな予算なんてあるわけがないのです(汗)。そこで閃いたのが、今回のキャラたちが一番似合う場所であり居るべき場所。そう「幸宴」です!
 この写真が載る「幸宴ファンブック」は、幸宴ファンが自主的に作っている物なので、本来なら「幸宴」さん自体に負担やご迷惑を掛けることは御法度ですし、なるべく店長には黙って作るのが基本ルールだったのですが……。編集長さんにも了解を取り付け、店長に相談。「お店の営業時間以外なら」という了承を得ることができました。

 次の問題はカメラマンです。カメコをやっている友達は数人いますし、プロの知人も少なからずいます。でも今回は、どっちの要素もないと困ります。コスプのことを理解している上で、短い撮影時間でテキパキ進めてくれる人材。そんな便利な人なんて早々……。居ました。それが今回お願いした「Studio iG」さん。アニメ制作スタジオの「プロダクションI.G」さんが運営するレンタルスタジオで、カメラマンさんも所属しています。じつはそこのディレクターは「プロダクションI.G」のプロデュサーでもあり、以前から飲み仲間。それにカメラマンも最近は「宇宙戦艦ヤマト2199」関連イベントでお世話になっているという、まさに恰好の人材。そこで、こちらの状況を説明し、幾つかの無理を通してもらいつつお願いすることになりました。「Studio iG」さん、ありがとう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です